岐阜県中津川市坂下で、額縁をメインに木工の仕事をしております。人との出会い、作業風景、感じたことなど、気ままに書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まるで夏のような1日

 今日で4月も終わり、今年の3分の1がもう(本当にもうという感じ)終わります。工房の近くの道路に設置してある温度計で午後2時ころ、28度と表示されていました。半袖のシャツ1枚で仕事していても汗が出るほどです。ラジオの天気予報でも、30度を超えたところがあると言っていました。今年の夏も真夏日の連続、猛暑日も何度かあるでしょうか?地球温暖化・・・深刻ですね。

 2008431.jpg

2008430.jpg


 今まで、何度かこのブログで、告知しました「つけち 森林(もり)の市」が、いよいよ今週の土曜日3日から開催されます

 確か、私は第10回から出店しているので、これで、連続9回の出店になります。

「継続は力なり」を信じて・・・・・

 お祭りですので、お値打ち品を取り揃えて、「マツイ額縁」のPRを第一に、お客様との会話を楽しみたいと思っています

 もし、このブログを読まれた方で、会場にお越しの方は、是非 「ブログ読んだよ」と声をお掛けください。何かいいことがあるかも、特典を考えておきますね




当工房の製品は マツイ額縁ティカップ店でご覧になれます
   
   
   「ハンドメイド」好きな方
楽しいハンドメイドブログが集まっているサイトへどうぞ!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気blogランキングへ


スポンサーサイト
[ 2008/04/30 18:27 ] イベント | TB(0) | CM(0)

おバカな二人・・・・ 「宮村の臥竜桜」を見に行く

 私の住む岐阜県には「根尾村の薄墨桜」「御母衣湖畔の荘川桜」「宮村の臥竜桜」という桜の名木があり、それを岐阜の3大桜といわれています。「臥竜桜」は高山市宮村にあります。JR高山本線の「ひだいちのみや」の駅に隣接した公園に咲いています 。
 昨日、妻と二人で「宮村の臥竜桜」を見に行きました。下呂市での用事を済ませ、国道41号線を高山方面へ、「ひだいちのみや」の駅を目指して走りました。高山市街の少し手前を左折、河川敷の駐車場に車を止め、駅方面へ歩いていきました。駅前で交通整理の係員に「臥竜桜」の場所を尋ねると駅構内の階段を使い、駅の裏側へということでした。
160_6060.jpg
駅構内の階段の上から。多くの花見客で賑わっています

160_6068.jpg
樹齢1100年の見事な桜が満開です。自然のすばらしさを感じます

160_6067.jpg
「臥竜桜」の前で記念撮影しちゃいました

ちょうど、お祭りの期間だそうで、テントが張られ、飲食物が売られ、多くの人で賑わっていました


 下呂から高山へ向かう途中、何度も道路標識に「野麦峠」の文字がありました。帰りは、時間的には、1.5倍ほど掛かるけど、御岳山をぐるっとまわり、「野麦峠」を通り、長野県木曽町の国道19号線へ出て、帰ろうということになり、道路標識を頼りに、車を東方向へ走らせました。「野麦峠」までの距離が段々減り、あと9キロという標識が出ていました。もう少しというところで、道路がふさがれ、4月30日まで通行止めという看板が、「もう少し手前で、通行止めの看板を出しておいてくれたいいのに」、見落としていたのかもしれませんが、柵の前には、先客が1台、私たちの後からもオートバイが1台。私たちだけではないということは、看板があっても、多分小さな看板だったことでしょう。「野麦峠」を通ろうとわざわざ来たのに、残念です。1時間くらいは遠回りをしたのに、「おバカです!!」。また、来た道を引き返し、開田高原、三岳を通り、木曽福島へ、国道19号線に出て自宅に帰りました。
 「野麦峠」を通り抜けるという目的は達成できませんでしたが、ずーと山道、途中には、きれいな雪解け水が流れる渓流もありましたし、桜の花も、至る所に咲いていました。野生のサルを見たり、残雪の御嶽山もきれいでした。
 
 お昼に出て、帰宅は午後6時、6時間のドライブでしたが、リフレッシュできました。
 普段、山の中で暮らしてはいますが、やはり景色がぜんぜん違う。たまには、気分転換に出かけるのもいいものだと思いました。

 ここ何年か、仕事中心の毎日で、仕事では、いろいろなところに出かけているのに、行って帰ってくるだけ。考えて見れば、もう51歳になります。独身のころの様にとは行きませんが、少し、心に「ゆとり」を持ったほうがいいかもしれない。妻にも、仕事中心の生活を送らせているし。反省です。



当工房の製品は マツイ額縁ティカップ店でご覧になれます
   
   
   「ハンドメイド」好きな方
楽しいハンドメイドブログが集まっているサイトへどうぞ!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気blogランキングへ





[ 2008/04/23 20:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

水引家紋額

 今回は 水引家紋額について書きたいと思います
 昨年、共通の知人に紹介いただき、1年間、私の工房の「木曽ひのきの色紙額」を使っていただきました。
 長野県飯田市の「美術工芸・結」さんです
 先日、我が家の家紋を作っていただきました
もちろん、すばらしい出来で、大変満足しています
 

160_6058.jpg
壁掛けタイプの基本形 木地・紺和紙マット仕上げ

160_6051.jpg
壁掛け。据え置き兼用コンパクトタイプ 木地・紺和紙マット仕上げ

160_6056.jpg
壁掛けタイプ ウォルナット・紺和紙マット仕上げ
160_6054.jpg
壁掛けタイプ ウォルナット・金和紙マット仕上げ
160_6055.jpg

2008420.jpg
家紋の由来の説明書も添えてありました。うれしい心遣いです

 通常は、上の2タイプを使っていただいていますが、お客様のご要望で下の2タイプも使っていただいています。

水引・家紋・木曽ひのき・和紙とすべて「和」へのこだわりがすばらしいと思います。知人の紹介で巡り会えたことに感謝です。
これからも、良いものを提供していかねばと、作っていただいた「水引家紋」を見ながら改めて思いました


マツイ額縁ホームページ
マツイ額縁ネットショップ
お問合せ用メールフォーム  事業所様用 個人様用
お問い合わせはお気軽に・・・電話・fax 0573-75-2233
[ 2008/04/20 18:55 ] 水引工芸 | TB(0) | CM(0)

お土産は「赤福」

 080415_1732~0001


 昨日,「ハンドクラフトフェア in Nagoya」 の出展者説明会があり、名古屋市の吹上ホールまで行って来ました。説明会が終わり、JR名古屋駅へ。ホームへ出て、次の電車まで少し時間があったのと、のどが渇いていたので、ホームのコンビニで、缶コーヒーを選び、レジへ。レジのテーブルにあの「赤福」の箱が積んでありました。前夜、娘が「赤福、買ってきて」と言っていたのを思い出し、缶コーヒーと一緒に買いました。妻も娘も「餅が柔らかいね」と言っていました。私もそう感じましたが、気のせい? 先入観のせいでしょうか?

 
工房では・・・・・・

160_6050.jpg
A1サイズのポスター用のひのきの額縁の注文を受け製作中です


160_6049.jpg


もちろん、塗料は、安心・安全な木材保護剤を使っています
木材の風合い、香りをそのままに保ちます





マツイ額縁ホームページ
マツイ額縁ネットショップ
お問合せ用メールフォーム  事業所様用 個人様用
お問い合わせはお気軽に・・・電話・fax 0573-75-2233
[ 2008/04/16 19:01 ] オーダーフレーム | TB(0) | CM(0)

清々しい朝を・・・・・

迎えています・
 
 自宅から工房まで、約500m、毎朝、徒歩で通っています
今朝は、昨日から降り続いた雨も上がり、空気が澄み、周りの山の緑も一層きれいに、気持ちよく工房に着きました

 先日、メールボックスに

「こんにちは。突然ですいません。
自身で絵を描き続けている○○○○といいます。○○在住の二十二歳です。
最近個展を開きまして、額縁を全作自分で作ったのですけど、やってしまうと何だか額も絵の一部だということが分かってしまい、額縁づくりを知りたいと思っています。

名古屋とかの都会の額縁の工場も見て回ったりしたんですけど、都会だからなのか何なのかイメージと違って微妙な気持ちでした。
額縁づくりに興味があります。
ありがとうございました。」

というメールが届いていました。ブログからのメールです
県内に住む青年です

 正直うれしかったです。アクセスカウンターは毎日増えているので、誰かが読んでくれているのはわかっていましたが、自分に置き換えて考えてみれば、知らない人のブログにメールを入れることは余程のこと。

早速、返事を返しました

そして・・・・・

「返事をしていただいてありがとうございました。
額縁界事情もいろいろなんですね。。。何だか複雑です。。
僕は個展も初でまだ走り初めで、でもどんなことが必要になっ
ていくのか少しづつでも分かって来てると思っています。走り
始めとはいっても油絵やらに触れあってきたのは強いて言えば
小学二年か三年くらいからです。○○の私営のアート塾に通っ
てました。中学終わりまでは通わされたみたいなものです。そ
の頃は今ほど熱がなかったので。。。
今は半年は○○○○の山小屋で働いているんですけど、今年か
来年くらいでやめて絵のこと一本に絞っていくつもりです。
絵に関するいろいろなことを分からなければいけないと思い、
額縁を自分でつくることで、これは必要な技術だと思いました

もしよろしければ一度工房のほうに出向いてもよかったでしょ
うか?」

青年の熱意のこもったメールが帰ってきました

今は、仕事が忙しくて、丁寧な対応ができないから、もう少し後ならいいですよと返信しました

少し時間ができたら、連絡を取り合い、お会いしたいと思っています
その青年が、求めているものを私が持っているのか? 私の工房にあるのか? はわかりません

でも、その青年の「熱意」「やる気」が気に入りました
そういえば、私も20代のころ、「いつも何かを探していていたような気がします。そして、今も・・・探している」是非、お会いしたい、今はそんな風に思っています



当工房の製品は マツイ額縁ティカップ店でご覧になれます
   
   
   「ハンドメイド」好きな方
楽しいハンドメイドブログが集まっているサイトへどうぞ!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気blogランキングへ


[ 2008/04/11 08:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

速い、きれい、そして、大きい・・・・・

 久しぶりのブログになります
ブログの更新をしなければと思いつつ、仕事に追われて更新できませんでした。やはり、精神的にも肉体的にも余裕がなければ、ブログに向き合えません

  先日、プリンターが、故障してしまいました。5mm間隔くらいに青い線が出るようになりました。
メーカーに問い合わせたところ、修理に1万円くらい掛かるとのこと、インターネットで知らべて見たのですが、このころに発売されたエプソンのプリンターに良くあることのようです。
で・・・・買い換えました

160_6044.jpg
 今回は、A3対応のインクタンクが、一体型でないものを選びました。

160_6046.jpg
 長年、働いてくれたプリンター。傍らに、今では、使わなくなった「懐かしのパワーマック」の姿も見えます

新しいプリンターは
「速い、きれい、そして大きい・・・・・」
古いプリンターを使っていた私には、驚きです
 パソコンも、そろそろというか、もうすでに。買い替えの時期が過ぎているので、新しいものは快適だろうなと、思いました。


工房では・・・・

160_6048.jpg
 問屋さん向けの「木曾ひのきの額縁」 塗装を終え、乾燥中
3台の棚一杯に、並んでいます

 ここのところ、受注が好調です。納期が短いこともあるけれど、おかげさまで、忙しい毎日を送っています。特に、前々からこのブログに書いてきたように、「ひのきの額縁」が好調です。お客様に満足して頂けるような製品を作り、この調子を維持していかねばと思います




マツイ額縁ホームページ
マツイ額縁ネットショップ
お問合せ用メールフォーム  事業所様用 個人様用
お問い合わせはお気軽に・・・電話・fax 0573-75-2233
[ 2008/04/09 08:02 ] ひのき | TB(0) | CM(4)
ようこそ

otoiawase 3.gif
otoiawase 4.gif



画像をクリック!!

ホームページ
WS000007170.jpg
ショッピングサイト
WS000010.JPG

プロフィール

マツイ ユウジ

Author:マツイ ユウジ
 マツイ額縁
代表 松井裕司

 「天然木」の色紙用額縁・賞状額・フォトフレーム・パッチワークキルト用額縁等、各種額縁の製造卸・製造小売。オーダーも承ります

岐阜県中津川市坂下368
TEL FAX 0573-75-2233


1963年 父が大手額縁メーカーの協力工場としてスタート
1976年 家業を継ぐべく、親会社に就職
1978年 父のもとに戻り、両親と共に働く
2004年 オリジナルブランド「再・遊・樹」が第1回岐阜県新商品開発章受賞
2004年 父が高齢のため、廃業
2005年 家業を引き継ぎ、開業
2005年 岐阜県廃棄物リサイクル認定製品(認定No.181)に認定される


工房の紹介
「機械設備」

「ものづくり中津川  手ざわりのよい額縁 マツイ額縁」

by 中津川市周辺の地域情報のポータルサイト「恵那山ねっと」タウンニュース
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。