岐阜県中津川市坂下で、額縁をメインに木工の仕事をしております。人との出会い、作業風景、感じたことなど、気ままに書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マイ箸を持って、食事に行きませんか?

「小さなことから始めるエコ活動」
 
 私の住む町に、岐阜県立坂下高校があります。私の娘も通っています。時の経つのは速いもので、もう3年生になりました。


2008803.jpg


 昨日、道の駅「きりら坂下」で「夏祭り」がありました
坂下高校の先生と生徒が、いろいろなイベント、売店のテントのひとつで、生徒と地域の方々とで作った「マイ箸袋」を配布して、「省資源、温暖化防止をアピール」していました。

20088031.jpg

 私の娘も「マイ箸袋」の配布をしていました
「箸持ってきて、マイ箸袋配っとるで」と娘から電話があり、仕事が終わってから、妻と二人で出掛け、「マイ箸袋」をもらってきました。これをきっかけに、外へ出掛けるときには、「マイ箸」を持ち歩きたいと思いました。

 「小さなことから始めるエコ活動」というパンフレットの通り、小さなことかもしれませんが、地元の高校生が動くというのは、意味があると思います。小さな町の唯一の高校だから、温かく見守っている人も多いと思います。さらに大きな輪になることを期待します。


162_6296.jpg

 娘が、先生に私が「木のボタン」を作っていることを話したのか、先生から、「紐の先にビーズを付けていますが、木で出来ませんか?」と訊かれ、一度、工房に戻り、「ひのき」で何個かサンプルを作り、再び、会場に戻り、「こんな感じでいかがでしょう?」と先生にサンプルを渡してきました。大きさ、形を検討していただき、後日、連絡いただくことにしました。先生から「ひのきは、良い香りがするし、付加価値が上がりますね」と言っていただきました。
 また、「額縁」いうカテゴリーで「岐阜県廃棄物リサイクル認定製品」の認定を受けていることを説明し、材料は、額縁を作った端材で出来るので、商売抜きで提供させていただくと申し出ました。

 地元の高校発の「エコ活動」に、こんな形で私の得意分野で協力出来るなら、私としてもうれしいことです




マツイ額縁ホームページ
当工房の製品は マツイ額縁ティカップ店
でご覧になれます
   
   
   「ハンドメイド」好きな方
楽しいハンドメイドブログが集まっているサイトへどうぞ!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気blogランキングへ

[ 2008/08/03 19:24 ] 地域 | TB(0) | CM(2)
ひかるさんコメントありがとうございます
 ひかるさんも「マイ箸」持参で出掛けられているんですね。私も出掛けるときは持参しようと思っています。ひかるさんは、いろいろ作られているから、箸袋も自作でしょうね。
[ 2008/08/04 17:56 ] [ 編集 ]
私も大賛成です。
本当に最近ですが出かける時はマイ箸をバッグの中に
しのばせています。若い方たちも意識してくださるともっと
エコ活動の輪も広がりますね。素敵なご家族ですね。
[ 2008/08/04 16:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ようこそ

otoiawase 3.gif
otoiawase 4.gif



画像をクリック!!

ホームページ
WS000007170.jpg
ショッピングサイト
WS000010.JPG

プロフィール

マツイ ユウジ

Author:マツイ ユウジ
 マツイ額縁
代表 松井裕司

 「天然木」の色紙用額縁・賞状額・フォトフレーム・パッチワークキルト用額縁等、各種額縁の製造卸・製造小売。オーダーも承ります

岐阜県中津川市坂下368
TEL FAX 0573-75-2233


1963年 父が大手額縁メーカーの協力工場としてスタート
1976年 家業を継ぐべく、親会社に就職
1978年 父のもとに戻り、両親と共に働く
2004年 オリジナルブランド「再・遊・樹」が第1回岐阜県新商品開発章受賞
2004年 父が高齢のため、廃業
2005年 家業を引き継ぎ、開業
2005年 岐阜県廃棄物リサイクル認定製品(認定No.181)に認定される


工房の紹介
「機械設備」

「ものづくり中津川  手ざわりのよい額縁 マツイ額縁」

by 中津川市周辺の地域情報のポータルサイト「恵那山ねっと」タウンニュース
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。