岐阜県中津川市坂下で、額縁をメインに木工の仕事をしております。人との出会い、作業風景、感じたことなど、気ままに書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手作りの暖かさ

 と言っても、仕事の話題ではなく、地域の話題です

 先日のブログ「うれしいコメント、うれしい出会い」で触れました大桑村地域上映会 『Beauty うつくしいもの』を観に行ってきました。

20081026.jpgチケットの手作り感がいいですね

 昨夜、長野県大桑村小学校の体育館で開催されました。私の家からは、車で30分弱です。小雨がぱらつき、とても寒い夜でした。会場が体育館なので、天井が高く、床はフローリング、そしてパイプイス。おしりの痛さを感じながらの約2時間でした

 なんと・・・・・・・ 
実行委員会の気遣いでしょうか、石油ヒーターが炊かれていました

 全国公開前の作品なので、作品の感想等を書くのはやめておきます

小学校から高校時代に経験したような、こんな上映会も良いのでは・・・・と思いました


そう言えは・・・・・
 
 20代のころ、「坂下町青年会」という組織に所属していました(今は、たぶんなくなっている。ネットで検索すると、「日本青年団協議会」という上部組織はあるから、全国的には、まだ、続いているのでしょう)。青年会主催でコンサートを2回開催しました。もちろん、出演者の交渉から、ポスター、チケットの作成、チケットの販売、会場準備、片付け、すべて10数人の若者の手作りのコンサートです。もちろん、教育委員会の助けもありましたが。

 私より上の年代の方には、懐かしいと思われる方も多いと思いますが(残念ながら、私は12歳から4歳でいっていない)、1969年~71年、私の町の「椛の湖」で「全日本フォークジャンボリー」という今では伝説になっている野外コンサートが行われました。そのころ、「フォークの神様」といわれた「岡林信康」さん、私の町にも何年か住んで見えたことがあり、そんな縁でコンサートを企画しました

 大桑村の地域上映会のチケット、会場を見ながら、そんなことを思い出しました





作品展情報

あとりえむう「萌木会」QUILT展
詳しくは、こちら

第17回 キルトフレンドはなぶさ
 岐阜柳屋教室生徒作品展
  ー 明日への願い -







工房ブログ「10000アクセス」
感謝の意をこめて

プレゼント企画 開催中
10月31日まで   お気軽にご応募くださいね!!

詳しくは、こちら







マツイ額縁ホームページ
当工房の製品は マツイ額縁ティカップ店
でご覧になれます
   
   
   「ハンドメイド」好きな方
楽しいハンドメイドブログが集まっているサイトへどうぞ!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気blogランキングへ
[ 2008/10/27 09:23 ] 地域 | TB(0) | CM(2)
揚巻さんコメントありがとうございます
お久しぶりです

時代のせいなのか?
歳をとったせいなのか?

 揚巻さんの言われるとおり、情報過多で、自分たちで何もしなくても何でも簡単に手に入ってしまう。寂しいですよね。
大桑村では、昨年始めて、今年で2回目だそうですが、県が違うのに中津川映画祭とリンクしてやってみえるようです。行政の枠を越えてってのも、いいですよね
[ 2008/10/27 12:44 ] [ 編集 ]
:懐かしい~
先日は心配かけてごめんね。
またぼちぼちやりますね。

フォークジャンボリー行きましたわ♪
あのとき何を着ていったかも覚えているくらい。
土の感触、雨上がりの匂い

夜通しのライブだから
ちょっと不良になったみたいな気分もしたわ。

大桑村の映画祭いいですね~
都会は情報過多で、なんでもあり過ぎで
まぁ見ている範囲の若者しかわからないけれど
平和ボケしすぎな若者が多い気がして危機感を覚えます。
[ 2008/10/27 12:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ようこそ

otoiawase 3.gif
otoiawase 4.gif



画像をクリック!!

ホームページ
WS000007170.jpg
ショッピングサイト
WS000010.JPG

プロフィール

マツイ ユウジ

Author:マツイ ユウジ
 マツイ額縁
代表 松井裕司

 「天然木」の色紙用額縁・賞状額・フォトフレーム・パッチワークキルト用額縁等、各種額縁の製造卸・製造小売。オーダーも承ります

岐阜県中津川市坂下368
TEL FAX 0573-75-2233


1963年 父が大手額縁メーカーの協力工場としてスタート
1976年 家業を継ぐべく、親会社に就職
1978年 父のもとに戻り、両親と共に働く
2004年 オリジナルブランド「再・遊・樹」が第1回岐阜県新商品開発章受賞
2004年 父が高齢のため、廃業
2005年 家業を引き継ぎ、開業
2005年 岐阜県廃棄物リサイクル認定製品(認定No.181)に認定される


工房の紹介
「機械設備」

「ものづくり中津川  手ざわりのよい額縁 マツイ額縁」

by 中津川市周辺の地域情報のポータルサイト「恵那山ねっと」タウンニュース
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。