岐阜県中津川市坂下で、額縁をメインに木工の仕事をしております。人との出会い、作業風景、感じたことなど、気ままに書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人間国宝の・・・・

 先日、「母の形見なんですが・・・」と額装の依頼を受けました
話を伺うと、人間国宝・小原和紙工芸作家の「山内一生」さんの若いときの作品だそうです
 
 「母は、山内さんと親交があって、直接いただいた」ものだそうです
「額が古くなったので、替えたい」とアルミ製の額に入ったものを預かりました

 そして・・・・・

wasi.jpg
「栗の木」で作りました。布は、正絹を使っています

      IMG_0051.jpg

 「母の形見」の「人間国宝の作品」

 お客様にとっては、とても大切なもの
そんな大切なものを、額装させてもらい

 とても、喜んでいただきました
感謝です!!




マツイ額縁ホームページ
マツイ額縁ネットショップ
お問合せ用メールフォーム  事業所様用 個人様用
お問い合わせはお気軽に・・・電話・fax 0573-75-2233
[ 2009/03/11 07:34 ] 栗の額 | TB(0) | CM(2)
お褒め頂き、ありがとうございます
 つくばの葱坊主さん、おはようございます

 プロからの
「ばっちり 決まっておりますね」の言葉、ありがとうございます。今回、良いものをということだったので、凝って作りました。 

 正面からの写真のほうが、色が近いです。
写真を撮って、補正するのは難しいです。なかなか、うまく表現できません。実物を見ると、感動しますね。もっと、やわらかい感じで。こんな作品を間近で見られて、ありがたいことです
[ 2009/03/11 10:29 ] [ 編集 ]
お早うございます!和紙特有の漉きが、良い風合いが伺えますね。きっと生で見ると、良いのだろうなぁ。うちの近くにも ちぎり絵の先生がいらっしゃいますが、展覧会に伺うと、油絵とは違うグラデ-ション、きつくない色使いに うっとりします。

マットに本絹とは 凝っておりますね!幅広の2段マットに金の面も、栗の額もv-218
レンズのせいでしょうが、額とマットは、正面から撮ったのが 本来の色でしょうかね?ばっちり 決まっておりますねv-63
[ 2009/03/11 08:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ようこそ

otoiawase 3.gif
otoiawase 4.gif



画像をクリック!!

ホームページ
WS000007170.jpg
ショッピングサイト
WS000010.JPG

プロフィール

マツイ ユウジ

Author:マツイ ユウジ
 マツイ額縁
代表 松井裕司

 「天然木」の色紙用額縁・賞状額・フォトフレーム・パッチワークキルト用額縁等、各種額縁の製造卸・製造小売。オーダーも承ります

岐阜県中津川市坂下368
TEL FAX 0573-75-2233


1963年 父が大手額縁メーカーの協力工場としてスタート
1976年 家業を継ぐべく、親会社に就職
1978年 父のもとに戻り、両親と共に働く
2004年 オリジナルブランド「再・遊・樹」が第1回岐阜県新商品開発章受賞
2004年 父が高齢のため、廃業
2005年 家業を引き継ぎ、開業
2005年 岐阜県廃棄物リサイクル認定製品(認定No.181)に認定される


工房の紹介
「機械設備」

「ものづくり中津川  手ざわりのよい額縁 マツイ額縁」

by 中津川市周辺の地域情報のポータルサイト「恵那山ねっと」タウンニュース
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。