岐阜県中津川市坂下で、額縁をメインに木工の仕事をしております。人との出会い、作業風景、感じたことなど、気ままに書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

心安らぐ一瞬

 昨日、私の住む地区で「用水路の清掃作業」がありました
1年に1回、住民総出で、田植え前のこの時期に、用水路の清掃作業をしています

 用水路に、たまった泥、小石を取り除いたり、用水路にかかる草を刈ります

IMG_7227.jpg
IMG_7229.jpg

 こんなコンクリートに囲まれて用水路に整備されても
「自然の生命力は強い!!」

 清掃作業中
かえる・イモリ・タニシ・かに・小魚・・・・・などを発見!!
こんな環境の中でも、小さな生き物たちは、ちゃんと生きています

 私たちの子供のころは、コンクリートではなく、土と石の用水路でした。そこが、子供たちの遊び場のひとつにもなっていました。

 こんな小さな生き物たちとの出会いは
子供のころ、用水路で遊んだことを思い出させてくれる、「心安らぐ一瞬」でもありました


 昨日は、「椛の湖 桜まつり」でした
 家内は、商工会女性部のバザーのお手伝いに行きました



どんな些細な事でもお気軽に
お問い合わせは、メール m@gaku8.jp または、お電話 0573-75-2233 でどうぞ

当工房が中津川市周辺の地域情報のポータルサイト「恵那山ねっと」で紹介されいます「ものづくり中津川   手ざわりのよい額縁 マツイ額縁」
ぜひ、こちらもご覧ください
マツイ額縁ホームページ
当工房の製品は マツイ額縁ティカップ店
でご覧になれます
「ハンドメイド」好きな方  楽しいハンドメイドブログが集まっているサイトへどうぞ!!
ランキング参加中  1日1回 クリックよろしくね!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ  人気blogランキングへ>  
生物の住みにくい環境になってしまいましたね
山里の木地屋 さん、おはようございます

 確かに、生物の種類、数は減っていますね。それに、子供たちの遊ぶ姿も見かけなくなりました。半世紀もしないうちに、大変な変化です

[ 2009/04/21 08:08 ] [ 編集 ]
こんばんわ
家のそばにも細い用水路があります。それは大きな用水路から分かれてきているものですが、そんな細い用水路もコンクリーでかこわれ、小さなバケツも入りません。そこにはセムシという魚釣り用の虫がいたのですが、今は何もいません。
[ 2009/04/20 20:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ようこそ

otoiawase 3.gif
otoiawase 4.gif



画像をクリック!!

ホームページ
WS000007170.jpg
ショッピングサイト
WS000010.JPG

プロフィール

マツイ ユウジ

Author:マツイ ユウジ
 マツイ額縁
代表 松井裕司

 「天然木」の色紙用額縁・賞状額・フォトフレーム・パッチワークキルト用額縁等、各種額縁の製造卸・製造小売。オーダーも承ります

岐阜県中津川市坂下368
TEL FAX 0573-75-2233


1963年 父が大手額縁メーカーの協力工場としてスタート
1976年 家業を継ぐべく、親会社に就職
1978年 父のもとに戻り、両親と共に働く
2004年 オリジナルブランド「再・遊・樹」が第1回岐阜県新商品開発章受賞
2004年 父が高齢のため、廃業
2005年 家業を引き継ぎ、開業
2005年 岐阜県廃棄物リサイクル認定製品(認定No.181)に認定される


工房の紹介
「機械設備」

「ものづくり中津川  手ざわりのよい額縁 マツイ額縁」

by 中津川市周辺の地域情報のポータルサイト「恵那山ねっと」タウンニュース
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。