岐阜県中津川市坂下で、額縁をメインに木工の仕事をしております。人との出会い、作業風景、感じたことなど、気ままに書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3時間で、1000坪・・・・・

 一昨日、私の実家の田植えでした
といっても、私の子供のころとは違い・・・・

IMG_0356.jpg

 田植え機で、専業農家をしている私の従兄に、植えてもらっています
「苗」は、JAから買っています
 従兄のメインの仕事は、「飛騨牛」の飼育と、「栗」の栽培です。

 皆さんもご存知のように、
「飛騨牛」は、全国ブランドになっています
「栗」は、地元で、「栗きんとん」はじめ、和菓子、洋菓子に加工されています。「中津川の栗きんとん」も、全国ブランドになっています。苦労も、それなりにあるようですが、私と同年代、家族でやっているのも私と同じ、広い意味では、お互い生産者、家も近いので、彼の姿は、私の励みにもなっています。「がんばってもらいたいな」と思っています


話を元に戻して・・・・
 
 田んぼの面積は、3反と少し、約1000坪です

 私の子供のころは、何人もの「おばさん」を頼んで、植えていましたが、今では、田植え機で、あっという間です。午前中3時間弱で終わってしまいました。驚きの速さです!!

 お金は、その分かかりますが、機械の技術革新のスピードは、ものすごく速いですね

 今、こうして使っているパソコンやデジカメなどのデジタル家電の技術革新はもっと速いですね。多分、市場の大きさに比例しているんですね


それに引き換え・・・・・
 私のやっている仕事は、市場が小さいですね

だから、

 このブログのタイトルどおり「昔ながら」のやり方で、コツコツと、何とか、お客様に喜んでいただけている

 周りとは、時間の流れが違うような気がしますが・・・・
それはそれ
「まぁ いいか?」
 
 あまり深く考えず
出来ることを出来るだけ
「目の前の仕事に集中しよう!!」





どんな些細な事でもお気軽に
お問い合わせは、メール m@gaku8.jp または、お電話 0573-75-2233 でどうぞ

当工房が中津川市周辺の地域情報のポータルサイト「恵那山ねっと」で紹介されいます「ものづくり中津川   手ざわりのよい額縁 マツイ額縁」
ぜひ、こちらもご覧ください
マツイ額縁ホームページ
当工房の製品は マツイ額縁ティカップ店
でご覧になれます
[ 2009/05/13 08:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)
私たちは、「普通の人」じゃない?
つくばの葱坊主さん おはようございます

 つくばの葱坊主さんの仰るとおりですね。
「普通の人」はやらないですよね(笑)

 山にこもって、仙人のように、「霞」を食べて生きている(笑)

 でも、ネットはありがたいですよね、こうして、仙人のように、時間も、距離も飛び越えて、話ができる

 本当は、つくばの葱坊主さんといつでも、簡単に会える距離だったら、もっと、面白い仕事ができそうですよね

 「こつこつ」が、私たちの武器だと思って、「こつこつ」を続けていきましょう
[ 2009/05/14 09:23 ] [ 編集 ]
色付きの文字確かに 額縁の市場は、規模がショボイ…[絵文字:v-12]

だからこそ、私達のように手でコツコツ位がが 宜しいのではないでしょうかね?『nobulog』さんの仰るように、機械化は便利ですが、競争相手も増えますね。v-109

ただ この商売、機械を入れたからって誰でも出来る物ではありませんし、投資を考えたら 普通の人は、元を取るまで時間がかかりすぎて やらないでしょうね 苦笑!v-110

でも、毎日のコツコツがいづれ『岐阜のマツイ額縁』ってブランドで 全国を闊歩しますよ!v-64手に取ってもらうと 商品の良さが分かってもらう、そんな額を作って生きたいですね
お互い 生き残りをかけ 頑張って行きましょうv-91
[ 2009/05/14 08:48 ] [ 編集 ]
暖かいコメントありがとうございます
 ゆりやなさん おはようございます
 
 お父様のそんな後姿を見て、ゆりやなさんもきっと、いろいろな「手作り」に挑戦されているんでしょうね?「モノを作る」事は、何をつくろうから始まって、道具、材料を集めて、作業、完成、そして、使う、すべての工程で楽しみがありますよね?
[ 2009/05/14 08:01 ] [ 編集 ]
私の父は公務員でしたが趣味で鳥かご作りをしていました。
土曜日はお昼に帰って来ると自分の仕事場でカンナや小刀で竹を削る音が聞こえてきました。
とても懐かしい~~
「昔ながらのー」私は大好きです。
便利になった世の中ですが時々、見かける古びた金物屋さんや雑貨屋さんを見かけるとホッ!としたりします。
[ 2009/05/13 21:17 ] [ 編集 ]
褒めすぎですが・・・うれしいです
 こばち♪さん こんにちは

 昨日は、アポなしで、職場まで、お邪魔しまして、申し訳ありませんでした。しかも、長居してしまって、こんな失礼な奴ですが、お許しください。また、この温かいコメントにも、感謝です。
 
 幸い中津川周辺は、まだ、たくさんの職人がいます。一人でも多くの職人に、こばち♪さんの「愛の言葉」」(揚巻さんの言葉でしたっけ?)を、掛けてあげてください。

 こばち♪さんの「愛の言葉」は、力があると思います。私も、どれだけ、勇気とやる気をもらっているか、感謝です!!

 ほんの少しのご縁から、nobulogさん、揚巻さんとも、つながって、みんなで会えること、楽しみにしています
[ 2009/05/13 18:48 ] [ 編集 ]
昨日はありがとうございました
昨日はありがとうございました。
一日一日作品展が近づいてくることが楽しみなこばちでございます♪
最近、とっても思うのが、最後に残るのは職人じゃないかと・・・私の実家は愛知県の車城下町なんですが、実家へ行くたびに町が死んでいくような・・・。母が「このあたりは老舗がなくなって、和菓子屋も洋菓子屋も料理屋もなくなった」と嘆いていました。職人が育たないんだなあって思ったんです。私のふるさとの人たちは、「本物」よりも早さ、便利さ、快適さだけを選んだのかなと・・・。かなり寂しい思いがしました。
松井さんの額縁は、、思わず触りたくなるほどの心地よさを感じる額縁です。職人さんの技には、心地よさがありますね。本物には味も厚みもあります。
熱すぎのコメントで~~~ごめんなさい(^^;)
[ 2009/05/13 17:24 ] [ 編集 ]
ありがたいですね
 昨日、こばちさんの会社の近くまで、用事があったので、DMを渡しに行ってきました。彼女にも、同じようなことを言われました。

 このブログも、もうすぐ、2年になりますが、「濃いコメント」(これも、こばちさんの言葉ですが)を、何人もの方からいただけて、ブログを続けられる原動力にもなっています。感謝ですね

 こばちさんも nobulog さんに作品展で、会えること楽しみにされていました。私もです。いつもブログを読んでいるから、いつも会っているような気がしますが、実際には、会っていないんですよね
[ 2009/05/13 12:41 ] [ 編集 ]
その方が・・・・
ども、nobulogです。

確かに「デジタル化」や「機械化」は便利だし、効率的です。
でも、その弊害として
「誰でもそれなりのモノが出来る」
ということが起きます。

だから、本当の職人のプロが少なくなってしまった。
私のやってきた「デザイン」がそうです。
PC上で、それっぽく創るのは上手いけれど、それだけで何のオリジナル性もないし、顧客の要望を上回ったモノを創れない。

時間は掛かるけれど、額縁屋さんや私たちの年代のように「コツコツ」と汗かいて怒られながら学んだ人間の方が、本当の強さを持っている気がします。

そんな良さに気づいてくれる人が、このブログにもたくさんいるようで、「コツコツ」は額縁屋さんの最大の武器だと思っています。
[ 2009/05/13 11:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ようこそ

otoiawase 3.gif
otoiawase 4.gif



画像をクリック!!

ホームページ
WS000007170.jpg
ショッピングサイト
WS000010.JPG

プロフィール

マツイ ユウジ

Author:マツイ ユウジ
 マツイ額縁
代表 松井裕司

 「天然木」の色紙用額縁・賞状額・フォトフレーム・パッチワークキルト用額縁等、各種額縁の製造卸・製造小売。オーダーも承ります

岐阜県中津川市坂下368
TEL FAX 0573-75-2233


1963年 父が大手額縁メーカーの協力工場としてスタート
1976年 家業を継ぐべく、親会社に就職
1978年 父のもとに戻り、両親と共に働く
2004年 オリジナルブランド「再・遊・樹」が第1回岐阜県新商品開発章受賞
2004年 父が高齢のため、廃業
2005年 家業を引き継ぎ、開業
2005年 岐阜県廃棄物リサイクル認定製品(認定No.181)に認定される


工房の紹介
「機械設備」

「ものづくり中津川  手ざわりのよい額縁 マツイ額縁」

by 中津川市周辺の地域情報のポータルサイト「恵那山ねっと」タウンニュース
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。