岐阜県中津川市坂下で、額縁をメインに木工の仕事をしております。人との出会い、作業風景、感じたことなど、気ままに書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

道の駅「五木のやかた・かわうえ」

711.jpg


 今日は、道の駅「五木のやかた・かわうえ」へ行って来ました
道の駅「五木のやかた・かわうえ」は私の工房のある中津川市坂下地区の隣、中津川市川上地区にあります
私の工房から車で約10分のところにあり、私の工房の製品も委託販売してもらっていますので集金に行って来ました
 特産品の「山まゆ」の工房も併設され、「山まゆ」の工芸品をメインに地元の手づくり製品に力を入れた商品構成に駅長さんのこだわりが感じられます。施設内に入るとほっとする、とても落ち着いた雰囲気があります。駅長さん自ら煎れられるコーヒーもお勧めです

 よくコメントいただく木仙人さんの地元なので、木仙人さんのホームページの 道の駅「五木のやかた・かわうえ」の紹介ページにリンクさせて頂きます

http://www.kawaue.jp/~boku-1000-nin/goboku/goboku_pr.html

 木仙人さん
無断でリンクしてすみません
写真もきれいで、私の写真や説明より皆さんに良く伝わると思いリンクさせていただきました
これからもよろしくお願いいたします



マツイ額縁ホームページ
マツイ額縁ティカップ店
[ 2007/07/11 18:36 ] 地域 | TB(0) | CM(4)
揚巻さん コメントありがとう
 かえっておいでよ
そう言えば、まだ私が小さい頃、父が額縁を始める前は、美濃和紙をすいて、おかいこさん飼っていました。やはり時代の流れ、生活のために止めたんだと思います。今思うともったいないことですけど、やはり半世紀も前のこと・・・・半世紀が経ち、今またその価値を認める人たちが増えてきてはいますが・・・なかなか難しい。
 揚巻さんのブログにも書いてあるように、日本の伝統・文化を継承していかないといけないと思いますね。これからも揚巻さんの「和」へのこだわり期待します。
 私も今年、水引作家(職人)さんと出会えたことで少しは「和」に貢献出来たかな。これからも「ひのきと和紙の額」育てていきます。
[ 2007/07/15 12:50 ] [ 編集 ]
帰りたくなっちゃった・・・
mgx さん、ブログへのコメントありがとうございました。ふたり展終わって、ダウンしていました(苦笑)
無理のきかないトシなんだとつくづく身にしみています。
やっとパソコンに向かう気力回復!
「五木のやかた・かわうえ」まだ行ったこと無いですが、木仙人さんのところへ飛び、そこから小学校へも飛び、やままゆのおかいこさん見ていたら涙が出ちゃった。。。
あ~~おかいこさん育てたくなっちゃったよ~~
[ 2007/07/15 11:52 ] [ 編集 ]
木仙人さん コメントありがとうございます
 施設内の落ち着いた雰囲気、施設の前は山、施設の裏は川上川というロケーション、リピーターは徐々に増えていくと思いますよ。 
 それに、駅長さんのとても気さくな人柄、前向きな姿勢、話をしていても気持ちの良い人ですから。私も売れる商品を並べて少しでもお役に立てればと思っています。これからもよろしくお願いいたします
[ 2007/07/12 08:08 ] [ 編集 ]
mgx さん

「五木のやかた・かわうえ」を取上げていただきありがとうございます。昨年、道の駅になってから、お客様も増えリピートして頂く方も出てまいりました。紹介頂いた通り、来て頂くお客様にご満足頂ける様、駅長自らアイデアを振り絞り、運営しております。
「きりら・坂下」さんには程遠い集客でしょうが、徐々に盛り上げて行きたいと考えています。これからも宜しくお願いします。
[ 2007/07/11 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ようこそ

otoiawase 3.gif
otoiawase 4.gif



画像をクリック!!

ホームページ
WS000007170.jpg
ショッピングサイト
WS000010.JPG

プロフィール

マツイ ユウジ

Author:マツイ ユウジ
 マツイ額縁
代表 松井裕司

 「天然木」の色紙用額縁・賞状額・フォトフレーム・パッチワークキルト用額縁等、各種額縁の製造卸・製造小売。オーダーも承ります

岐阜県中津川市坂下368
TEL FAX 0573-75-2233


1963年 父が大手額縁メーカーの協力工場としてスタート
1976年 家業を継ぐべく、親会社に就職
1978年 父のもとに戻り、両親と共に働く
2004年 オリジナルブランド「再・遊・樹」が第1回岐阜県新商品開発章受賞
2004年 父が高齢のため、廃業
2005年 家業を引き継ぎ、開業
2005年 岐阜県廃棄物リサイクル認定製品(認定No.181)に認定される


工房の紹介
「機械設備」

「ものづくり中津川  手ざわりのよい額縁 マツイ額縁」

by 中津川市周辺の地域情報のポータルサイト「恵那山ねっと」タウンニュース
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。