岐阜県中津川市坂下で、額縁をメインに木工の仕事をしております。人との出会い、作業風景、感じたことなど、気ままに書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「飛騨牛」を育てる従兄

 私の工房から車で5分くらいのところで「飛騨牛」を育てている従兄がいます。いつも工房から出る「オガコ(細かな木屑)」を持っていって使ってもらっています。牛の足元に敷くそうです。
 今日は、午前中に雨も上がってので午後から軽トラックに積んで運びました
 
 玄関で声を掛けても返事はなく、いつも置いてくるビニールハウスに降ろしてきました。こちらが処分に困っているものを有益に使ってもらえるのでありがたいことです

 従兄も私と同じで家族で農業をしています。「飛騨牛」のほかに「栗の栽培」もしています。中津川、恵那両市の名物なっている「栗きんとん」を影で支えています。

 もう一人従弟が近くで、こんな田舎でカフェを併設した洋菓子店をしているので、また機会を見て紹介したいと思います

 業種は違っても 近くで従兄弟が私と同じように家族で仕事をしているのは、とても心強いし励みにもなります。



マツイ額縁ホームページ
マツイ額縁ティカップ店

[ 2007/07/13 18:25 ] 地域 | TB(0) | CM(2)
山里の木地屋 さん コメントありがとうございます
 以前、メールで商工会の広域サポートセンターの伊藤さんに山里の木地屋 さんのことを伺ったと書きましたが、その伊藤さんが伊藤明子さんです、今は、福岡町商工会館の東濃広域サポートセンターにみえます。以前からお知り合いだったんですね。すごく熱心な方で、山里の木地屋 さんのホームページとブログのことを褒めて見えました。
[ 2007/07/16 08:04 ] [ 編集 ]
ご無沙汰しました。以前坂下の塗師さんに塗りを依頼していた事があり、いつも五木のやかたへよりました。そのころは横に小さな産直もあって野菜などを良く買ってきました。その後息子が塗りをしてくれるようになり、そちらの方へ行く事もなくなりましたが、川上は伊藤明子さんを加子母商工会から見送った、縁を感じるところです。懐かしいような気持ちで記事拝見しています。
[ 2007/07/15 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ようこそ

otoiawase 3.gif
otoiawase 4.gif



画像をクリック!!

ホームページ
WS000007170.jpg
ショッピングサイト
WS000010.JPG

プロフィール

マツイ ユウジ

Author:マツイ ユウジ
 マツイ額縁
代表 松井裕司

 「天然木」の色紙用額縁・賞状額・フォトフレーム・パッチワークキルト用額縁等、各種額縁の製造卸・製造小売。オーダーも承ります

岐阜県中津川市坂下368
TEL FAX 0573-75-2233


1963年 父が大手額縁メーカーの協力工場としてスタート
1976年 家業を継ぐべく、親会社に就職
1978年 父のもとに戻り、両親と共に働く
2004年 オリジナルブランド「再・遊・樹」が第1回岐阜県新商品開発章受賞
2004年 父が高齢のため、廃業
2005年 家業を引き継ぎ、開業
2005年 岐阜県廃棄物リサイクル認定製品(認定No.181)に認定される


工房の紹介
「機械設備」

「ものづくり中津川  手ざわりのよい額縁 マツイ額縁」

by 中津川市周辺の地域情報のポータルサイト「恵那山ねっと」タウンニュース
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。