岐阜県中津川市坂下で、額縁をメインに木工の仕事をしております。人との出会い、作業風景、感じたことなど、気ままに書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おはなししましょう

image002.jpg
「おはなししましょう」 花井眞佐美 著  文芸社 刊
5.jpg
月夜にー夜ー

今日も1つの出会いについて書いてみようと思います。
1年ほど前のことでした。
1本の電話がありました。「あるイラストレーターさんの個展で松井さんの額縁をみました。1度伺ってもいいですか?」という内容でした。名古屋市内にお住まいの女性の方でした。ご主人が仕事の関係で中津川方面のことは詳しいとの事で,後日、ご主人と二人でお越しいただきました。ご要望を伺いながら色々な額縁をみていただきました。書・アート書の作家活動をされながら、自宅で教室を持たれ、ナゴヤドーム北にある、名古屋市民ギャラリー矢田にて市民講座も持たれているそうです。

上の写真の絵本の著者 書・アート書作家 花井眞佐美さんです。
花井さんの作品は、私も何回か見せてもらっていますがとても力強く、観る人の心を惹きつけます

花井さんの作品展の予定です。アートに関心をお持ちの方にお勧めです!!

  教室展 (生徒さんの作品と花井さんの作品が展示されます) 

6/5~7/8 名古屋市民ギャラリー矢田 3F第2展示室

7/10~8/12 名古屋市民ギャラリー矢田 4F第1展示室
(ナゴヤドームの北にあります)

  
  作品展  (作家さん3人による作品展)

8/10~22 ギャラリー&喫茶 梟
(岐阜県多治見市池田町3-135 TEL 0572-54-6248 電話でのお問い合わせは午後3時以降にお願いいたします)
 
花井さんの作品展に使われる額縁の一部です

ひのきの額縁
フシを生かしているので、1枚1枚表情が違っています
作品にあわせて黒色で仕上げてあります


20070605103904.jpg
左が塗装前、右が塗装されたもの。随分、表情が違います
20070605103949.jpg
天然木のためフシの大きさ、位置が1枚1枚違います
20070605104002.jpg
作品を入れ展示されるのが楽しみです

後日、花井さんの許可を得て、作品展の様子をこのブログで紹介していきたいと思います




マツイ額縁ホームページ
マツイ額縁ネットショップ
お問合せ用メールフォーム  事業所様用 個人様用
お問い合わせはお気軽に・・・電話・fax 0573-75-2233
[ 2007/06/05 08:51 ] 書・アート書 | TB(0) | CM(2)
さおさん コメントありがとうございます
出会いは本当におもしろく、感謝や喜びにあふれていますよね!!
本当にそう思います

額縁・・・
やはり、素敵ですね☆
 ありがとうございます。私のフレームと作品を結びつけて、上手く使って頂いている作家さんに感謝です。
 
[ 2007/06/05 18:45 ] [ 編集 ]
出会いは本当におもしろく、感謝や喜びにあふれていますよね!!

額縁・・・
やはり、素敵ですね☆
[ 2007/06/05 17:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ようこそ

otoiawase 3.gif
otoiawase 4.gif



画像をクリック!!

ホームページ
WS000007170.jpg
ショッピングサイト
WS000010.JPG

プロフィール

マツイ ユウジ

Author:マツイ ユウジ
 マツイ額縁
代表 松井裕司

 「天然木」の色紙用額縁・賞状額・フォトフレーム・パッチワークキルト用額縁等、各種額縁の製造卸・製造小売。オーダーも承ります

岐阜県中津川市坂下368
TEL FAX 0573-75-2233


1963年 父が大手額縁メーカーの協力工場としてスタート
1976年 家業を継ぐべく、親会社に就職
1978年 父のもとに戻り、両親と共に働く
2004年 オリジナルブランド「再・遊・樹」が第1回岐阜県新商品開発章受賞
2004年 父が高齢のため、廃業
2005年 家業を引き継ぎ、開業
2005年 岐阜県廃棄物リサイクル認定製品(認定No.181)に認定される


工房の紹介
「機械設備」

「ものづくり中津川  手ざわりのよい額縁 マツイ額縁」

by 中津川市周辺の地域情報のポータルサイト「恵那山ねっと」タウンニュース
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。