岐阜県中津川市坂下で、額縁をメインに木工の仕事をしております。人との出会い、作業風景、感じたことなど、気ままに書いていこうと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

思い(考え)は・・・・

 思い(考え)続けることで、叶うのか?

というタイトルで、今日は書いてみようと思います

 今まで、このブログ(右カテゴリのひのき参照)で、何回も地元で産出される良質な木曽・東濃ひのきを活用したいと書いてきましたし、ブログを始める前から考えていました

 その思い(考え)が叶い始めたのか、毎年、少しづつ「ひのき」を使った仕事が増えてきました。本当に少しづつではありますが、ゼロから始めて、今では、「ひのき」を使った仕事をしていなかったら、どんなになっていただろうかと思えるほどになってきています

 毎年、この時期に注文いただいている「ひのきのA4サイズの賞状額」
今年は、69枚受注しました

117_1702.jpg 
成型し、トメ切り、トメ組み

117_1706.jpg

ペーパー研磨後塗装、棚で乾燥中
117_1707.jpg
箱に入れて完成です

117_1708.jpg

梱包、出荷を待っています

 今まで、読んだ本の中で、何冊も「思い(考え)は、思い(考え)続けることで実現する」と、「プラスに考えれば、プラスに。マイナスに考えれば、マイナスに動く」と書いてありました
 今、それが、実感出来始めています。

 また、ここで改めて、心に刻んだおきたいと思います

「良質で、しかも、近くの製材屋さんが協力してくれて小回りを利かせてくれる、地元産のひのきを使った製品の製造販売量を増やしていきたい!!」
いや、もっと、強く 「製造販売量を増やしていく!!」
 





マツイ額縁ホームページ
マツイ額縁ネットショップ
お問合せ用メールフォーム  事業所様用 個人様用
お問い合わせはお気軽に・・・電話・fax 0573-75-2233
[ 2008/02/23 09:29 ] オーダーフレーム | TB(0) | CM(1)
ある方が「ここらのヒノキはアラブの原油と一緒」と言っておられました。その価値を知って頂く努力を…
がんばりましょう。
[ 2008/02/23 11:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ようこそ

otoiawase 3.gif
otoiawase 4.gif



画像をクリック!!

ホームページ
WS000007170.jpg
ショッピングサイト
WS000010.JPG

プロフィール

マツイ ユウジ

Author:マツイ ユウジ
 マツイ額縁
代表 松井裕司

 「天然木」の色紙用額縁・賞状額・フォトフレーム・パッチワークキルト用額縁等、各種額縁の製造卸・製造小売。オーダーも承ります

岐阜県中津川市坂下368
TEL FAX 0573-75-2233


1963年 父が大手額縁メーカーの協力工場としてスタート
1976年 家業を継ぐべく、親会社に就職
1978年 父のもとに戻り、両親と共に働く
2004年 オリジナルブランド「再・遊・樹」が第1回岐阜県新商品開発章受賞
2004年 父が高齢のため、廃業
2005年 家業を引き継ぎ、開業
2005年 岐阜県廃棄物リサイクル認定製品(認定No.181)に認定される


工房の紹介
「機械設備」

「ものづくり中津川  手ざわりのよい額縁 マツイ額縁」

by 中津川市周辺の地域情報のポータルサイト「恵那山ねっと」タウンニュース
最近のコメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。